元麻布ヒルズ フォレストタワー

マンション/アパート カテゴリー 第 4 位 / 58 PV

閲覧数: 58  投稿日: 2020 7 6 日  更新日: 2020 7 6

元麻布ヒルズ フォレストタワー とは?

元麻布ヒルズ 内にある、29階建て分譲レジデンス

公式サイトのキャプチャ画像

所在地

東京都港区元麻布一丁目30番1~3号

最寄り駅まで

・東京メトロ南北線・都営地下鉄大江戸線「麻布十番」駅(4番出口)より徒歩7分
・東京メトロ日比谷線「広尾」駅(1番出口)より徒歩14分

概要

元麻布ヒルズ 内にある、高級レジデンスの内の一つ

元麻布ヒルズは、「フォレストタワー(地上29階 地下3階 180戸)」「フォレストテラスイースト(地上6階 地下1階 23戸)」「フォレストテラスウェスト(地上5階 地下1階 19戸)」の3棟で構成されている。

レジデンス とは?

レジデンス(Residence)は、住宅の中でも特に大きくて立派な邸宅、高級住宅といった意味を表す言葉。
日本では一般的には「高級な分譲マンション」を意味しているが、マンションなど集合住宅の名称として、高級感のあるマンションをイメージして付けられることもある。

特徴

元麻布ヒルズのコンセプトは「森の都市」。

地上29階には「住民専用のルーフガーデン」、地上28階には「スカイラウンジ」、地上1階・地下1階には「元麻布ヒルズスパ」、地下2階には「住民専用のワインセラー」がある。

SPEC

構造・階数

フォレストタワー:鉄骨鉄筋コンクリート・コンクリート充填鋼管柱造 地上29階・地下3階

総戸数

180戸

竣工時期

2002年5月

売主

森ビル株式会社

管理会社

森ビル株式会社

施工会社

株式会社竹中工務店 他

沿革

1983年

森ビルが、善福寺より計画地内の土地を譲り受ける

2000年2月

着工

2002年5月

「フォレストタワー」と「フォレストテラスイースト」が、竣工

2002年9月

「フォレストテラスウエスト」が、竣工

個人的な印象

周囲との相対評価で、とにかく目立つ

「高層レジデンスが立ち並ぶエリア」なら特に何の印象も残らないかもしれないが、「低層中心の元麻布地域」においてはとにかく目立つ(ことこの上ない)。
周囲を散策してみると、いきなり巨大な建物が出現する、といった印象を受けるかも…。

地図

定点写真で振り返る。「元麻布ヒルズ フォレストタワー」 の変遷

2012

2012年6月、「元麻布ヒルズ フォレストタワー」を撮影
2012年6月10日12時40分。「元麻布ヒルズ フォレストタワー」を撮影。
矢印キーで移動します

パークコート麻布十番 ザ タワー