ドイツ大使公邸(旧小泉策太郎邸)

ビル/施設 カテゴリー 第 1 位 / 2,952 PV

閲覧数: 2,952  投稿日: 2011 11 28 日  更新日: 2016 10 15

ドイツ大使公邸(旧小泉策太郎邸) とは?

公式サイトのキャプチャ画像

所在地

南麻布4-5-10

「有栖川宮記念公園」のすぐ側、ドイツ大使館の横にある。
この公邸は、大正・昭和初期に活動した政治家・小泉策太郎の邸宅を受け継ぐもの。
だが、現在、外部からその全容を窺い知ることはできない

< ドイツ大使公邸を見学するためには? >
・年に一度、「駐日ドイツ連邦共和国大使公邸」にて「秋祭り」が開催されている
・参加すれば、ビュッフェスタイルのお食事や飲物を頂くこともできる
・但し、人数制限がある
・また、参加資格として、「参加者本人が(公財)日独協会会員」であることが必要

< (公財)日独協会会員となるためには? >
年 会 費(4月〜翌年3月)      
・一般:7,000円
・家族:5,000円
・ユース:4,000円
・学生:1,000円
下半期会費(10月〜翌年3月)
・一般:3,500円
・家族:2,500円
・ユース:2,000円
・学生:1,000円

< 「秋祭り」開催日履歴 >
・2016年9月22日(木曜日・祝日)
・2014年11月24日(月曜日・祝日)

地図

定点写真で振り返る。「ドイツ大使公邸(旧小泉策太郎邸)」 の変遷

2011

2011年9月、「ドイツ大使公邸(旧小泉策太郎邸)」を撮影
2011年9月2日13時24分。「ドイツ大使公邸(旧小泉策太郎邸)」を撮影。写真では分かりづらいが、「独逸連邦共和国大使館公邸」との案内が掲げられている
矢印キーで移動します

EX TOWER

(仮称)南麻布5丁目計画