麻布十番温泉

銭湯 カテゴリー 第 1 位 / 3,160 PV

麻布十番1丁目 閉店/閉館
閲覧数: 3,160  投稿日: 2011 7 23 日  更新日: 2020 11 16

麻布十番温泉 とは?

「麻布十番大通り」にあった銭湯

所在地

〒106-0045 港区麻布十番1-5-22

電話番号

03-3404-2610

営業時間

11:00~ 21:00

最寄り駅まで

東京メトロ南北線/都営地下鉄大江戸線「麻布十番駅」4番出口 から 徒歩5分

「サンモリッツ名花堂」の真向かい

「麻布十番温泉」は、麻布十番商店街の中にあるベーカリー「サンモリッツ名花堂」の真向かいにありました。

2つの施設

2つの施設を同一ビル内で営業していました。
・日帰り入浴施設「麻布十番温泉」
・温泉銭湯「越の湯」

5階建てのビル

3階

・麻布十番温泉
・宴会場などを併設
・舞台付きの大広間があり、休憩や簡単な飲食ができました
・料金は、1,260円

1階

・越の湯
・一般的な銭湯の形態
・銭湯料金

廃業

「麻布十番温泉」と「越の湯」は、2008 年 3 月 31 日に廃業しました。

「麻布十番温泉」があった場所は、現在どうなっているの?

「麻布十番温泉」があった場所は、「パラカ麻布十番第4」駐車場となった後、現在は「セブン-イレブン 港区麻布十番1丁目店」となっています。

「麻布十番温泉」跡地の変遷と「住居表示」履歴

「麻布十番温泉(麻布十番1-5-22)」→「パラカ麻布十番第4(麻布十番1-5)」→「セブン-イレブン 港区麻布十番1丁目店(麻布十番1-5-23 ルネ麻布十番1F)」

年表

1949 年(昭和 24 年)

温泉を開湯しました。
※地下 500 メートルまでボーリングを実施して開発されました。

1967 年(昭和 42 年)

二つの温泉施設が入居する建物が、竣工しました。

2008 年 3 月 31 日

「麻布十番温泉」と「越の湯」を廃業しました。

2009 年

建物解体中

2010 年(平成 22 年) 7 月

解体後、跡地は駐車場(パラカ麻布十番第4)として利用されています。
※将来的には、「(仮称)麻布十番1丁目ビル」が建設される予定となっています。工事名称は、後に「(仮称)麻布十番1丁目ホテル計画新築工事」へ変更されました。

2018 年 1 月 29 日

「総合地所株式会社」は、新たな賑わいを創出する「ライフスタイルホテル」と「商業」のコンプレックスビルである「ルネ麻布十番ビル」を着工しました。

2019 年 8 月 27 日

「総合地所株式会社」は、「ルネ麻布十番ビル」を竣工しました。
※「セブン-イレブン港区麻布十番1丁目店」は、1階テナントとして配置されています。

2019 年 11 月 11 日

ライフスタイルホテル「THE LIVELY 麻布十番」(客室数:62 室)が、グランドオープンしました。

地図

定点写真で振り返る。「麻布十番温泉」 の変遷

2009

2009年5月、解体中の「麻布十番温泉/腰の湯」を撮影しました
2009年5月26日10時32分。解体中の「麻布十番温泉/腰の湯」を撮影しました。
矢印キーで移動します

Twitter検索結果。「麻布十番温泉」に関する最新ツイート